自分が開発に携わった商品が
世に出て反響があるというのは、
やはり商品開発の醍醐味です

商品開発・販促企画
2013年入社

齊藤 良樹さいとう よしき

Question 1


主な業務内容を教えてください

普段の業務のメインは新商品の企画開発と、オンラインショップの管理になります。もともとは仕入れた商品をオンラインショップで販売していたのですが、自分達でも商品を開発して販売するようになりました。これまでに自社で開発した商品としては、お酒の他、甘酒などの身体の中から綺麗になれるような健康食品があります。
商品の開発と一言でいっても、アイデア出しや市場調査、製造に協力してもらうメーカー探し、商品のネーミングやパッケージのデザインなど、企画から商品化までには様々なフェーズがあり、みんなで協力しあって業務にあたっています。

Question

Question 2


印象に残っている出来事ややりがいを感じた出来事を教えてください

私が入社して最初の頃なんですが、甘酒の商品開発をチームで行っていました。地元の企業にメーカーとして協力してもらい、ネーミングやデザインをみんなで考え、無事に商品化できネット販売を行っていました。ちょうど甘酒ブームが来ている頃である程度は売れる見込はあったのですが、ある日TVで甘酒特集があると、その日から秒単位でどんどん注文が入りあっという間に売り切れてしまったんです。製造は全く追いつかず、自分たちもメーカーに行って手伝い、結局すべての注文を出荷するのに3ヶ月かかりました。まさかそこまでの反響があるとは思っていなかったのでとても驚きましたが、開発者としてはやっぱり嬉しかったですし、今でも忘れられない出来事ですね。

Question 3


リカーワールド華に入社を決めた理由を教えてください

私はワインが大好きで趣味でもあり、大阪にあるバーまで珍しいワインを飲みに行ったり、色んなワインを求めてあちこち飲み歩いたりしていました。そうやって魅力的なワインを知っていくうちに、「こんなワインがあることをもっと色んな人に知って欲しい」という思いを抱くようになり、ワインに携わってお客様にワインの魅力を伝えるこの仕事への転職を決意しました。リカーワールド華には、もともとお客として頻繁に通っていたのですが、接客の良さをお客としても感じていたので、自分もここでスキルをつけて、お客様に美味しいワインを提案できるようになりたいと思い、リカーワールド華へ入社を決めました。

My Flower


わたしが咲かせた華

商品開発の基礎力がついた!

「からだの中から美しく」というコンセプトのきぼうのシリーズの商品開発に携わりました。シリーズで商品開発を行うようになって、お客様にどういったものが喜ばれるか、世の中にどんなものが求められているのか、そういったことを見抜く力がついてきたなと感じます。単発で商品開発するよりも、シリーズでやることでコンセプトもブレず、商品化までのスピードも早くなりました。商品開発を行う上での基礎力みたいなものが身に付いたと思いますね。

My Flower

Private day


休日の過ごし方

最近登山を始めました。まだ始めたばかりなので低い山しか登っていませんが…。ひとりで登っているのですが、山に登ると頭の中にある色んなことがリセットされ、すごくリフレッシュできるんです。頭の中がスッキリするので、また次のことも考えられるようになります。家族が待っているので早朝に登ってすぐに下山するのですが、ひとりになれる貴重な時間でもあり、すっかりハマっていますね。

Private day